探偵への依頼

いろいろな悩みから探偵に調査を依頼しようとするがどうすれば探偵事務所に依頼できるのか?
顧問弁護士がいらっしゃる方や知り合いの弁護士がおられればその弁護士に紹介して貰うのが良いでしょう。しかし、一般の人では顧問弁護士を雇う事はなかなか出来ないですし知り合いの弁護士がいるとは限りません。それに弁護士も得意分野によって探偵事務所との関わりが少ない人もいますので殆どが飛び込みでの依頼となっています。ただ飛び込みでもどうやって探偵事務所を知るのでしょう。もちろんこのホームページをご覧の方はインターネットで検索した方ですので難なくいろいろな探偵事務所のホームページを見られるでしょう。ただ、一つの検索ワードでは無く、いくつかの検索ワードを入れて調べてみるのも一手です。例えば、東京の探偵事務所を探すのに「東京 探偵」と入れる方が多いかと思いますが希望する調査種類を検索ワードに入れてみるのも一手です。例えば浮気調査を希望しているのなら「浮気調査」や「素行調査」、家出とか人捜しなら「所在調査」縁談に纏わる調査なら「結婚調査」というキーワードも入れても良いかと思います。また東京では範囲が広いので市区町村を入れてみるのも一手です。調査によっては地の利を生かした方が便利という事で市区町村も検索ワードに入れてみるのも一手かもしれません。
例えば、「渋谷区 浮気調査」「新宿 所在調査」などです。尚、グーグルやヤフーなどで検索をしますと上部に有料広告が掲載されており、いずれもかなり高額の広告料を支払って掲載していますので調査料金に広告料が上積みされている可能性があるので注意が必要です。

その他、ポスターやチラシ、メディアの露出の多い探偵事務所もありますがけっこう広告料にお金を費やしています。広告を出す事については決して悪い事とは言いませんが余りにも広範囲や派手に宣伝広告にお金を掛けているところは全般に調査料金も高いところが多いのは事実です。
電話してから伺うも直接、探偵事務所に伺うもいろいろですが1社だけで相談してすぐに依頼するのは早計です。最低でも3社ほどの探偵事務所を訪ねてみるのが賢明でしょう。探偵事務所の雰囲気、調査料金の比較はとても大事です。尚、調査料金の全額前金制の探偵事務所はまずお勧め致しません。調査に自信が無く、責任が持てないから前金にしたと思うからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする